卵胞期と黄体期を理解してバストアップサプリを飲みましょう

卵胞期と黄体期を理解してバストアップサプリを飲みましょう

当サイトで紹介している様々な記事でも説明していますが、バストアップサプリに含まれるプエラリアが女性ホルモンの分泌を促進して胸を大きくする効果を期待できます。多くの女性が知っていると思いますが、月経には周期があります。「月経→卵胞期→排卵→黄体期→月経」といった周期を繰り返しています。(通常、28日周期ですがストレスや体調の変化などで周期がずれやすくなることもあります。)卵胞期と黄体期によって多く分泌される女性ホルモンは異なります。卵胞期と黄体期を理解することでよりバストアップサプリの効果を高めることにつながります。

女性ホルモンは2種類ある

20代後半女性のバストアップにバストアップサプリがいい理由という記事でも紹介していますが、女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンという2種類あり、それぞれ働きが異なります。月経から卵胞期にかけてエストロゲン(卵胞ホルモン)が活発に分泌されやすく、排卵後の黄体期にプロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されやすくなります。
エストロゲンが女性らしいカラダを作るサポートをしてくれるので、月経から卵胞期にかけてバストアップサプリの効果がもっとも高くなります。

黄体期にエストロゲンの分泌量が少なくなるから飲んでも意味ないの?

卵胞期のもっともエストロゲンの分泌量が多い時期と比べると黄体期のエストロゲン分泌量は少なくなります。だからといって黄体期にバストアップサプリを飲んでも効果がないということはありません。バストアップサプリはあくまで健康食品であり、サプリに含まれるエストロゲンと似た構造を持つ「植物性エストロゲン」が女性ホルモンの分泌をサポートする働きを持ちます。メーカー推奨の用法・用量を守って飲み続けるのがベストです。

まとめ

いかがだったでしょうか。卵胞期と黄体期を理解してバストアップサプリを飲む重要性を紹介しました。卵胞期がバストアップサプリの効果を実感しやすいという点、そして黄体期もメーカーの用法・用量をしっかりと守って飲むようにすれば問題ありません。
当サイトおすすめのバストアップサプリランキングをチェックしてみてくださいね♡ あなたのバストを大きくしたいという願いにきっと応えてくれます。今すぐバストアップサプリを始めてください。