バストアップをする時はトップとアンダーの差を意識しよう♡

バストアップをする時はトップとアンダーの差を意識しよう♡

バストアップをする時に注意したいのが、「胸が大きくなったけど胸以外も大きくなってしまった」、「全体的にダイエットできてスッキリとした女性らしいカラダにすることができたけど、胸が小さくなってしまった」というケースです。両極端な結果ですが、多くの女性が一度は経験したことがあるのではないでしょうか。様々なバストアップの方法を取り入れてしっかりと注意しながら魅力的な美ボディ・美バストを作っているつもりが希望しない結果になることは避けなければいけません。ここでは、バストアップをする時はトップとアンダーの差を意識することの大切さを紹介します。

バストアップをする時は方法論より先に結果的に得たい目標を設定する

バストアップの目標を決める

バストアップの目標を決める


多くの女性がバストアップの方法に着目してしまいます。(これは仕事でも同じことが言えますよね。)しかし、大切なことは結果と”何のためにバストアップをするか”という点です。女性によってバストアップの目的は様々です。例えば、下記のような目標があるのではないでしょうか。

  • 大好きな旦那さんに胸にハリがなくなってきて垂れていると言われた……
  • 大好きな彼にもっと好かれて振り向かせてアプローチされたい
  • 出産で大きくなった胸が小さくなってショックを受けた
  • 出産後、胸が垂れてしまったのでハリのある魅力的なバストを取り戻したい
  • 結婚式・同窓会・パーティーで大きなバストで目立ちたい

上記に当てはまらなくてもバストアップをするからには目的があります。ただ”バストアップしたい”という願望だけでは、実現性が低くなってしまいます。明確な動機が必要です。ここをしっかりと決めるようにしましょう。

期間と達成数値を明確にする

続いてバストアップを実現するまでの期間と明確な達成数値を決めるようにしましょう。ダイエットと同じでバストアップは1日・2日で結果が出るものではありません。バストアップは一日にしてならずです。
数値目標を決める時に大切なのが、体重、バストサイズ、ウエストサイズです。無理な目標を設定すると挫折しやすいです。スモールステップの目標を設定しましょう。2週間おきに数字を記録していくと良いでしょう。単純に胸を大きくしたいという考えはいけません。胸が大きくてもカラダのバランスが悪いとキレイな美乳には見えません。バストトップとウエスト(アンダー)の差を明確に設定しましょう。

まとめ

いかがでしょうか。バストアップをする時はトップとアンダーの差を意識して、カラダ全体のバランスを考えることが大切です。この数値を決めたら具体的なバストアップの方法が大切となってきます。この記事がバストアップをしたい多くの女性の参考になれば幸いです。繰り返します。大切なのはバストアップの方法でなく、動機と具体的な目標設定ですよ♡ ここさえできていれば続けることができると思います。継続は魅力的なバストを作ります。バストアップは一日にしてならず!