質の良い睡眠がバストアップに効く理由と心がけるべき事

眠る女性

胸が大きくなりたい、綺麗な形の胸になりたい、ハリのあるぷるんとした胸になりたいなど、どの女性も理想のバストを手に入れたいと思っているはずです。でも、どうすれば理想のバストを手に入れられるのかわからないですよね?もちろん、豊胸手術をすれば理想のバストは簡単に手に入ります。しかしコストとリスクが大きくてなかなか手を出しにくいですよね。

体にメスを入れずに簡単に理想のバストを手に入れられる方法として、当サイトではプエラリアサプリを何度もご紹介してきました。またバストアップの方法としてプエラリアサプリを飲む以外にもバストアップに効く栄養素や食べ物ブラジャーの付け方選び方バストアップエクササイズなど様々な方法をご紹介してきました。実はその他にも簡単にバストアップまたは整ったバストを手に入れられる方法があります。それは睡眠です。質の良い睡眠はバストアップにかなり効果があるのです。そこで、今回は、バストアップ方法として質の良い睡眠をおすすめする理由と質の良い睡眠をするため心がけるべき3つのことをご紹介します。

質の良い睡眠は胸を大きくする

質の良い睡眠がバストアップに効く理由と心がけるべき事

質の良い睡眠がバストアップに効く理由と心がけるべき事


睡眠とバストアップって一見すると何の関わりもなさそうに見えますよね?しかし、睡眠はバストの成長に関わっている成長ホルモンの分泌と密接に関わっています。睡眠中は成長ホルモンの分泌が活発になり、バスト全体に栄養が行き渡るようになるため、胸の成長にもつながるのです。睡眠は、美容や疲労回復だけでなく、バストの成長にも大きく関わっています。

成長ホルモンが一番活発に分泌されるのは、寝てから30分~3時間の間。この時間帯がバストアップに非常に重要です。質の良い睡眠をすることで、理想のバストを手に入れることが出来ます。

質の良い睡眠を摂るために心がけるべき3つのこと

夜12時までに寝る

午後10時~2時の4時間はゴールデンタイムと言われるほど大切な時間帯です。その理由は、成長ホルモンが最も活発的に分泌される時間帯だから。さらに成長ホルモンと同時に女性ホルモンも活発に分泌されます。女性ホルモンが多く分泌されるこのゴールデンタイムに合わせて寝ると効果的にバストアップが期待できます。

ただし、普段の生活をしていると午後10時から寝ることはほぼ不可能に近いですよね。そのような方はできるだけ夜の12時までに寝ることを心がけましょう。成長ホルモンが一番活発になるのは寝始めてから30分~3時間の間です。成長ホルモンが活発になる時間とゴールデンタイムが1時間でも重なるように寝ることが大切です。

寝る前に白湯を飲む

就寝前に温かい白湯を飲むと、体温が暖まり眠りにつきやすくなります。また白湯にはデトックス効果もあり、胃や腸に溜まった毒素を排出してくれます。白湯を飲んで質の良い睡眠を心がけましょう。

スマホ・パソコンは寝る30分前に消す

スマホ・パソコンは寝る30分前に消す

スマホ・パソコンは寝る30分前に消す


スマートフォンやパソコンの画面から放たれる「ブルーライト」は睡眠の妨げになります。ブルーライトを多く浴びると、脳が朝だと錯覚し、目が覚めてしまい寝付きにくくなるのです。また、スマートフォンやパソコンは常に様々な情報を大量に見ることが出来るので脳が活発に働き、質の良い睡眠に大切な副交感神経が働かなくなってしまうのです。ですので、寝る30分前にはスマホやパソコンを消し、本を読むなどしてゆっくり自分の時間を過ごすように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、バストアップ方法として質の良い睡眠をおすすめする理由と質の良い睡眠をするため心がけるべき3つのことについてご紹介しました。バストアップにかかわる成長ホルモンや女性ホルモンを活発に働かせるためには質の良い睡眠を摂る必要があります。質の良い睡眠を心がけて、皆さんの理想のバストを手に入れましょう♪