ベルタプエラリアの副作用!乳がんの危険性はあるの?

ベルタプエラリアの副作用!乳がんの危険性はあるの?

胸が大きくなると話題のプエラリアサプリ。モデルやグラビアアイドルなど多くの芸能人も愛用しているのが、「ベルタプエラリア」というバストアップサプリです。今まで受注販売のみで一般販売していませんでしたが、ついに解禁され、一般の私たちも使えるようになりました。そんなベルタプエラリアについてベルタプエラリアの特徴とお得な3つの特典の記事でご紹介しました。そこで今回はベルタプエラリアの副作用と乳がんの危険性についてご紹介します。

ベルタプエラリアの副作用

ベルタプエラリアの副作用
プエラリアは、遥か昔からタイ国北部山岳地帯の民族で美容や健康維持のために食べ続けらている植物でプエラリア自体に副作用はありません。しかし、プエラリアサプリのように、プエラリア成分が1粒に凝縮して含まれている場合は、過剰摂取してしまうとホルモンのバランスが崩れてしまい副作用が起きる可能性があります。副作用の症状としては、頭痛、吐き気、生理不順、肌荒れ、ニキビなどが挙げられます。

ベルタプエラリアに関しては、最高ランクであるAAAランクを受けた高品質な純正100%のプエラリアが配合されているので、ほぼ安全であると考えてよいでしょう! 用量をしっかり守り、体調が悪いときは控えるなどして自身で調整することを心がけていれば問題ありません。

乳がんの危険性

女性ホルモンのエストロゲンには細胞分裂を促進する働きがあるため、乳がん細胞も分裂を促進し、増殖させる働きがあります。そのため、プエラリアサプリを摂取することで、プエラリア成分がエストロゲンとして働くと乳がんの進行を早めてしまう可能性があるのです。ただし、プエラリアは植物性エストロゲンであり本来のエストロゲンではないため、発がん性をもっているという訳ではありません。プエラリアと乳がんとの因果関係について科学的な根拠もありません。正しくルールを守れば大丈夫だといえるでしょう。ベルタプエラリアが気になる方は公式サイトでチェック!


公式サイトに移動

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はベルタプエラリアの副作用と乳がんの危険性についてご紹介しました。早く効果を出したいからといって指定された用量を超えて飲んでしまうと、せっかく女性らしい魅力ある体を目指していても副作用で体調が悪くなってしまう可能性があります。そうなると意味がないですよね。まずは、正しく利用して美しい魅力的なボディを目指しましょう。ベルタプエラリアを飲むことで乳がんが気になる女性は飲まないことをおすすめします。商品に疑問を持った状態で飲んでも続けるのが難しくなります。自身が本当に良いと思っている商品を飲み続けましょう!