ハイスピード・プエラリア100の副作用ってあるの?

ハイスピード・プエラリア100の副作用ってあるの?

わずか1か月で実感できると話題の「ハイスピード・プエラリア100」を試したいけど、副作用が気になりますよね。プエラリアサプリで副作用が見られるという記事は多く見受けられます。ハイスピード・プエラリア100はどうなのでしょうか?そこで今回はハイスピード・プエラリア100の副作用についてご紹介します。

ホルモンバランスの乱れ

プエラリアには女性ホルモンのエストロゲンと似た分子構造をもつ植物性エストロゲンが含まれており、エストロゲンと同様の働きをします。そのため、プエラリアを摂取すると脳がエストロゲンだと錯覚しバストアップなどの嬉しい効果をもたらしてくれます。しかし、逆に、早く効果を出したいからと言って摂取しすぎたり間違った時期に摂取してしまうとホルモンバランスを崩してしまう可能性があるのです。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2つが存在しそれらの絶妙なバランスによって女性の体の周期が保たれています。そこに、過剰にエストロゲンが増えるとプロゲステロンとのバランスが崩れてしまって女性の体に影響が出てしまう可能性があります。副作用の症状としては、生理不順、肌荒れ、ニキビ、頭痛などがあります。

ハイスピード・プエラリア100で推薦されている量は1日3粒で、プエラリアが700mgとかなりの高配合になっています。そのため、体調や時期によっては副作用が出てしまう可能性があるので十分注意することが必要です。

副作用が出たときは

副作用が出たときは
万が一副作用が出てしまったときは、一旦摂取するのを控えましょう。また、1日3粒を2粒や1粒に減らしてみたり2日に1回摂取するようにしてみたり工夫することも必要です。初回限定で商品が到着してから10日以内ですと全額返金ができるので始めてすぐ副作用が出た場合はお金が戻ってくるのでご安心ください。ひどい場合は、お医者さんにご相談すると良いでしょう。

副作用が出ないようにするには

副作用が出てしまう原因は大きくわけて2つです。飲む量と飲むタイミングです。先ほども書きましたが、効果を早く出したいからといって適正量以上の分量を摂取してしまうと副作用が出る原因となります。また、「排卵後~生理中」の間に摂取してしまうと体が敏感なタイミングなので気を付けていてもホルモンバランスが崩れてしまう可能性があります。そのため、その時期はできるだけ摂取を少なめもしくは控えるなどして対策をしましょう。「生理後~排卵前」は体の調子も絶好調なときなので摂取するのに一番おすすめの時期です。

適切な分量を摂取し、「生理後~排卵前」の時期に合わせて飲むことが副作用が出ないようにするための一番の対策です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はハイスピード・プエラリア100の副作用について紹介しました。副作用が出た時の対処法や出ないようにするための飲み方を参考に正しく摂取し魅力のある女性らしいボディを手に入れましょう♪ ハイスピードプエラリアが気になる方は公式サイトをチェック!


公式サイトに移動する