プエラリアと似た成分の大豆イソフラボンのもつ効果

プエラリアと似た成分の大豆イソフラボンのもつ効果

私たちの食生活に身近な存在の大豆製品。豆乳、豆腐、納豆、おからなど多く存在します。大豆などのマメ科植物には大豆イソフラボンの有効成分である植物性エストロゲンが多く含まれており、その成分は女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしています。また、大豆イソフラボンは大豆の胚芽部分に多く含まれており、ポリフェノールの一種としても有名です。最近よく大豆イソフラボンと聞きますが、どのような効果があるのかはっきりわかっていない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は大豆イソフラボンの効果について紹介するとともに似た働きを持つプエラリアについてもご紹介します。

女性らしさを作る女性ホルモンの知っておくべき効果
女性らしさを作る2つの女性ホルモンはそれぞれ役割が異なります。女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンについて、それぞれがもたらす効果について紹介します。

更年期障害を緩和する効果

大豆イソフラボンには更年期障害を緩和する効果があるといわれています。エストロゲンは年齢を重ねるごとに減少していきます。

エストロゲン不足になると、脳が性腺刺激ホルモン放出ホルモンなどを分泌させ、女性ホルモンを増やすように指令を出します。しかし、卵巣の機能が低下しているため、十分なエストロゲンを分泌することができません。そのため、脳からのホルモンとエストロゲンのバランスが崩れて、頭痛、めまいなど更年期障害を引き起こします。

大豆イソフラボンはエストロゲンとして働くのでそのホルモンバランスを正常に保たせ、更年期障害を緩和させる効果をもたらしてくれます。

骨粗しょう症予防の効果

骨の形成は30歳をピークで、年齢とともに骨密度は低くなっていきます。閉経後の女性は特に、骨の量が急激に減っていきます。なぜかと言うと、今まではエストロゲンによって骨からのカルシウムの流出が抑制し、骨も形成されていたのですが、閉経後はエストロゲンの分泌量が激減し、働きが鈍くなってしまうからです。大豆イソフラボンはエストロゲンとして働くため、そのような状況をサポートしてくれます。

生活習慣病予防の効果

大豆イソフラボンには悪玉コレステロールに作用し、血中のコレステロール値を下げる働きがあります。また、ポリフェノールに一種である大豆イソフラボンは、抗酸化作用もあり、高血圧や糖尿病の原因である活性酸素を抑制することができます。

胸を大きくする効果

エストロゲンと似た働きを持つ大豆イソフラボンは、エストロゲンがもつ女性らしいカラダ作りをする効果ももっています。そのため、バストアップの効果ももつと言われています。しかし、大豆製品を食べるだけで、実感を得られないという方も多いようです。

プエラリアのもつ効果

プエラリアのもつ効果
プエラリアとは、タイの北部で自生するマメ科の植物です。大豆イソフラボンと同様に植物性エストロゲンが含まれています。しかも、プエラリアには大豆イソフラボンの40倍もの植物性エストロゲンが含まれいると言われています。そのため、プエラリアは大豆エストロゲンよりも何倍も胸を大きくする効果があります。

プエラリアサプリ

バストアップに興味のある女性におすすめなのがプエラリアサプリです。プエラリアサプリには高純度のプエラリアが濃縮されており、非常に効率的に摂取することができます。バストアップで効果を得たいのなら、大豆イソフラボンよりも断然プエラリアサプリが良いでしょう。詳しいプエラリアサプリについては5分で分かるプエラリアサプリの効果でご確認ください♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。大豆イソフラボンには様々な効果があります。女性にうれしいバストアップ効果もあります。大豆イソフラボンと同様、プエラリアもバストアップ効果をもち非常に効果的です。胸を大きくしたいのならプエラリアサプリがおすすめ♪ぜひご参考にしてください。