プエラリアの副作用を発生させない正しい飲み方

プエラリアの副作用と副作用を発生させない正しい飲み方

プエラリアサプリがバストアップに効果的な3つの理由という記事でプエラリアを配合したサプリがバストアップに効果がある理由を紹介しました。
多くの女性がバストアップをして胸を魅力的にしたいと考えています。しかし、バストアップをしたいと思っても何からしたら良いのか分からない女性が大半です。そんな時は、いつもの悩みを手軽に解決するプエラリア配合のバストアップサプリを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。ここでは、バストアップに効果があるプエラリアの副作用と副作用を発生させない正しい飲み方を紹介します。

プエラリアとは

プエラリアミリフィカ

プエラリア(プエラリア・ミリフィカ)とは、タイ国北部山岳地帯に自生するマメ科クズ属の希少植物で、古くから美容と健康によい食物と伝えられていました。プエラリアを食べていた、タイ国のある特定の村の女性だけが美しいプロポーションをしていたことから研究が始まり、女性の美容・健康への働きが記された古い書物も発見されています。その後、研究はさらに進み、プエラリアの作用が非常に優れていることがわかりました。※参照:PURE MEDICAL TOKYO

プエラリアは女性らしいカラダを作り上げる女性ホルモン(エストロゲン)と同じ構造を持つ植物性エストロゲンをたっぷりと含んだ成分で摂取するだけで女性らしい身体つき、魅力的なバストを作ることができるため、バストアップサプリなどに含まれている成分です。イソフラボンの40倍の効果があると言われており、バストアップの即効性も期待することができます。

バストアップサプリ、ビーアップに含まれています。

バストアップサプリ、ビーアップにも含まれています。

プエラリアの副作用

プエラリア配合のサプリは女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と同じ構造を持つ植物性エストロゲンを含みます。要するにプエラリアを摂取すると体内から作られるエストロゲンに加えて、サプリメントからも女性ホルモンを摂取することができると言えます。ゆえにプエラリアの副作用として代表的なのが、ホルモンバランスが過剰に多くなりホルモンバランスが崩れて、頭痛や吐き気、肌荒れ、不正出血などの副作用が想定できます。また、ホルモンバランスが多くなりすぎると月のリズムが崩れ太りやすくなるという副作用も考えられます。しかし、これらの副作用は用法・用量を守っていれば心配する必要はありません。

プエラリアの副作用を発生させない正しい飲み方

プエラリアは一日あたり200mg〜400mgの摂取が望ましいです。この範囲内であれば女性ホルモンが過剰に多くなってしまうことを防ぐことができます。また、プエラリアを配合している商品にはサプリメントが多いです。そのため、メーカーの用法・用量を守って飲めば過剰摂取による副作用を心配する必要は一切ありません。※特に20代中盤から女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量は減少していきます。プエラリア配合のバストアップサプリを生活に取り入れることで、薄毛予防・美髪・妊娠しやすいカラダを作ることもできます。プエラリアはバストアップだけでなく、健康で健やかな外見を作ることにも大きな効果を発揮します。

まとめ

いかがだったでしょうか。プエラリアの副作用を発生させない正しい飲み方を紹介しました。プエラリア配合のバストアップサプリは、正しい飲み方をすればバストアップをしたいと考える女性の強い味方です♡ さらにバストアップだけでなく健康的なカラダを手に入れることができます。胸を大きくしたい思いや理由は人それぞれです。バストアップサプリでステキな美バストをGETしましょう♪