卒乳・断乳後のバストアップの正しい方法とは

卒乳・断乳後のバストアップの正しい方法とは

妊娠中は女性ホルモンの分泌量が多くなり、たわわに実った魅力的なバストが手に入ったという経験をする女性はとても多いと思います。反対に出産後の卒乳後・断乳後にありえないぐらいバストがしぼんでしまい、ショックを受ける女性もとても多いです。ここでは、卒乳・断乳後のバストアップの正しい方法を紹介します。妊娠で大きくなった胸が急に小さくなると大きなショックを感じると思います。ここで学んだ情報を元に、いつまでも旦那に愛される上向いた魅力的なバストを手に入れましょう。

卒乳後・断乳後にバストが小さくなる主な理由

一般的に産後、5〜6ヶ月後が最適な時期と言われる卒乳・断乳(一昔前は断乳という表現が使われていましたが、最近はポジティブな表現として卒乳という表現を使うようになっています。)。
卒乳後・断乳後は、妊娠中と比べると女性ホルモンの分泌量が少なくなります。また、女性ホルモンの分泌は20代をピークに20代中盤〜後半にかけて減少していく傾向にあります。妊娠中より女性ホルモンの分泌量が少なくなり、さらに加齢による女性ホルモンの減少が一番大きな理由となります。また、出産後のダイエットで栄養バランスが崩れやすくなり女性ホルモンバランスが乱れることも要因として挙げられます。さらに慣れない育児でちょっとしたことでもストレスを感じやすくなっています。
まとめると、産後・卒乳後・断乳後は女性ホルモンの減少が発生しやすい環境ができています。女性ホルモンが減少しないように生活習慣を整えることがもっとも大切と言えます。

女性ホルモンを整えるには

女性ホルモンは規則正しい生活習慣と良質な睡眠が大切です。バランスの良い食事と良質な睡眠とサプリがバストアップの秘訣という記事を参照してみてください。
卒乳後・断乳後に胸が小さくなったという女性は再度、バストサイズにあったブラジャーを買い直す必要があります。サイズが合わないブラジャーをつけることは、バストが垂れたり外に広がってしまう原因につながります。胸の大きさの測り方と最適なブラジャーサイズの選び方という記事も合わせてチェックしてみてください。
また、バストアップサプリに含まれるプエラリアが女性ホルモンのエストロゲンと同じ構造を持つ、植物性エストロゲン・イソフラボンを含みます。生活習慣の改善と共にバストアップサプリも生活に取り入れてみることをおすすめします。エストロゲンをサプリから摂取できるため、産後の抜け毛などにも効果的なサプリメントです♪

まとめ

いかがだったでしょうか。卒乳・断乳後のバストアップの正しい方法は、生活習慣の改善と良質な睡眠+αでバストアップサプリを生活に取り入れることです。当サイトオススメのバストアップサプリランキングをチェックしてみてくださいね♡ あなたのバストを大きくしたいという願いにきっと応えてくれると思います。